仮想通貨の歴史と日本について。仮想通貨の進化に伴い、日本円は間違いなく危なくなる。

前回の記事でバブルについて考察をつらつら書いた。
筆者は暇だ。

そんな中、面白いコメントを頂いた。

値上がり値下りの予想や買い方はさておき、Amazonの例えは違和感を覚える

実際AmazonにはAmazonのみで使えるポイントがあるし、それが世界を支配してはいない

通貨が信用度を得るのは一企業よりも一国家の方が安定している

つまり潰れる可能性が低いから 沖縄でのみ使える通貨は東京で暮らす人には不便だが、沖縄で一生を終える人にとっては利便性が高い

円に関しては1億2000万人もいる日本が安定性の低い通貨であるとは言えないし、現に欧米諸国では安定資産としての円買いが見られる

仮想通貨自体の発展は将来的に充分考えられるが、考察や例示は不十分だと思います

確かにアマゾンで例えるのは悪かったと反省。
沖縄で一生を終える人にとっての利便性も確かだ。


反省すると同時にまた面白いものを見つけたので引用しつつ書いてみる


日本円が衰退していく理由の箇条書き


最初に変なのが沸く前に行っておくがどちらかと言えば愛国心がある。
飯が美味い、安全。この2点だけで十分この国は良い国。

海外から帰った時、サイゼを食べ、なんて安くて美味いんだ!と毎回感動している。
価格なんてタイのバンコクより安いじゃないか。

油ギッタギタのラーメンを食べて脳みそが停止していく感覚なんかも好きだ。
更に美味いレストランも選び放題だ。

だが、日本円を含め日本は衰退していく

コメントで頂いた
>円に関しては1億2000万人もいる日本が安定性の低い通貨であるとは言えない


これは今だけ。

・少子高齢化で人口激減
・人口減少から来る地方衰退の超加速
・人が減り、ものが売れなくなるので値が上がる(商品に対して日本円の価値が下がっている。)
・優秀な人間は海外の方が稼げる。英語と中国語が出来れば人口が桁違いに上がるから利率と利便が良い。

こんな感じで連鎖反応を起こすと予想。
詳しくは後述
(一個人がネットで調べて連想ゲームしたレベルなので反対意見はもっと欲しい。)


仮想通貨の着地点と歴史

仮想通貨の最大の成功例は?


当サイトでは仮想通貨の着地点は「通貨の統一」と伝えてきている
コレばかりは間違いない。何種類になるのか?は読めていないが確実に通貨は統一される。


そこで質問

現在、最強の仮想通貨は何か?


「ビットコイン」と思う人が居るんじゃないだろうか。

正解だ。



じゃあ仮想通貨の最大の成功例は?

ビットコインを作り出した人?取引所を最初に作った人?
ビットコイン値上がり前に持ってた人?値上がり方?

どれも違う。


仮想通貨の最大の成功例はたった20年前、仮想通貨は正式に通貨になった。


誰もが知っている通貨。 ユーロである


ユーロはヨーロッパでは25の国で使用されている。
そのうち19か国が欧州連合加盟国である。

1999年1月1日に決済用仮想通貨として導入された。
この時点では現金のユーロは存在しなかった。

3年後の2002年1月1日に現金通貨としてのユーロが発足した。
wikipediaより

理由としては色々あるが戦争を始めとした
為替相場の不安定化がもたらす通商政策への障害

ようは国単位での為替が不便だから。


「通貨の統一」としてユーロが近年での成功例なんじゃないの?と思い調べてみて
過去に仮想通貨だったと知った時、衝撃を受けた。言われてみたらそりゃそうだ。

知ってから2時間以内に「仮想通貨の最大の成功例は?→ビビったら飯奢ってね」と、ドヤりまくった。
10人ほどから奢ってもらえそうだ。


仮想通貨からの通貨統一は過去に成されている。

小さい事例を出せばまだまだあるだろうがヨーロッパという群でたった20年前に出来ている。

ほぼネットもない時代に、だ。


現金(現物)として登場する前に、通貨としてのやりとりが確立されていればソレは十分通過になりえる。
そして貨幣の入れ替わりなんて日本の歴史でもよくある話。


日本は通貨の統一に参加はしない可能性が高い

日本は島国かつ、超独自文化なので統一をする必要はない。
日本円は無くならない。無くす必要もない。

だが陸続きの諸国は通貨を統一したほうが貿易的にも、金持ち的にも非常に有利で簡単で、極めて安く安定する。

カジノに行く際も国を跨ぎ200万(?)以上持っていく時は税関を通すから面倒だが
口座に仮想通貨があれば、カジノで作った口座に送るだけで済む。身軽で安全だ。

ウェブがあればどこでも資金、現金を確保できるのだから、通常の旅行でも便利だ。


日本と日本円が危ない理由。急げ、日本の未来は鬼畜税率に進化

少子高齢化のせいで人が減る。



・今の4人に一人は65歳以上
・2060年には国民の約2.5人に1人が65歳以上

たった40年で人口半分が老人。公園は子供が遊ぶ場所ではない、老人のテリトリー
客のメインは老人か?いや、老人は消費はしない。

年金負担はドンドン上がっている。

仮想通貨を買って海外口座を立てて上手に下ろせば税もある程度免除できる
(現地での所得とみなされるため)

日本円を持っている理由は今はもうない。
今のうちに仮想通貨や外貨に変えて置くのがベター。



そんなわけ無いと思っている人
今あなたが10億手にしている富豪ならどうするか?

資産をある程度分配させておかないか?
余っていて使い切れないんだからと、1億、5億、10億入れる金持ちはいくらでもいる。

中国人に人気なのもそのせいだ。自分の国の通貨を政治的に見て信用していない。
だから金持ちは仮想通貨を買う。

少子高齢化を加速させ、日本円の価値を下げ
子ども手当という失敗丸見えのばら撒きを行い
意味の分からない道を年末に整備をし

仮想通貨でにほんね日本の政治家の何を信用しているのか逆に聞きたい。

ホールドをしてBTCで大儲けをしている。
そして今後はもっとBTCは値上がりする。


日本円はなくならないから!と言う人は正しい
なくならないけど、日本円の価値が下がる。

超金持ち勢が「自分の国で規制が入ろうと関係ない場所に価値を保ったまま資金を移す」ことが出来る

全財産をうつすとかではない、10%を移す(口座に入れる)とかそういうレベル。

日本は通貨統一には参加はしないが、これからの未来
少子高齢化のせいで税金がバカ高くなる。

金持ち勢がそれに本腰を入れた瞬間、大バブルがくる。


少子高齢化から連想ゲーム&・・・



少子高齢化。人口が減る。人口が減るから会社の「顧客」「売上」が減る

人口が減ると「商品の単価」が上がる。顧客の絶対値が減ったため、単価を上げる他、雇用が確保され無い

日本円の価値が下がる(商品が高くなるため相対的に下がる)

売上と人口が減るため、大手会社が撤退。地方の過疎化が更に加速。

地方から順次過疎化が進むため介護をする人間も減る。介護を必要とする人間は増える。

介護が給与の関係で行き届かなくなるため、税金を当てる

税金の増加

人口が減ったため、空いた住居に対して「住居の手当」という名目で家賃の9割減やら「子供育て系の手当て」が与えられる

税率の増加


この時点で「商品が高く」「子供が居る人間はお金をもらい」
「家賃が低下」し「給与が減り」「税金が高く」
なる

住んで生きるだけなら十分だが、税金が高すぎて何も出来ない国の出来上がり。

頭がいい人はどうするか?
日本人、外国人を問わず、日本で家を構え、日本で子供を生み(ビザをゲット)。拠点を海外に移す。

そうすれば消費税も所得税も住民税もなく、家賃の手当と子ども手当を貰える。

何らかの規制があるのか、これからされるのか知らないが日本円をもつメリットはグイグイ減っている。

人口が減っているんだから明確だ。日本円を使っている人がたった40年で半分だから。
Kinコインを進めてるKikは3億人。Kikのポイントの方が価値が出る

こうなる前に「お前なんで資産を分散してなかったんだ」と言いたくなるレベルだ。
取引所はコレを見越して「積立」を行っているというのに。


続きを行こう



税率が増加するが、固定支出が安くなる

家、学校、福祉に対して無料化や資金提供をし、学を始め義務教育がタダになり、子育てに対してとても良い国になる。

ただし税率が高いため、日本で働く理由が減り、優秀な人材は逃げ出す。

福祉に対して、税金が加算される。現状の介護は業務に関する法律を一切守っていない。
そこが改善され、資金がないので税率が増加

日本で稼ぐ必要がない人間(主にウェブや貿易)は会社名だけは外に出る。
入金は仮想通貨で、とすれば一切の問題がない

今の法律を作っている人間が作った法律は、20年たった今でもインターネットに対して法規制がガバガバ
(読み込みはデータ上で派DLと同意義なため。システムバグすらウイルス扱いするガバガバさだ)

そんな老人が引いていく法律が、文化の進化に追いつく訳がない。

仮想通貨の法規制は間に合わない、または壊滅的な抜け穴ができる
(というか今が抜け穴どころか資金流出にたいして対策ができておらず、やり放題。)

ざっというと
日本円の価値が著しく下がり、税率が高くなり、
福祉が厚くなり、儲けれる人は海外法人にしてしまう。

スウェーデンのような国になる。


高福祉、高負担の国。絶望の国、スウェーデン



すでにソレが起きた国がある。タイトルどおりスウェーデン。

消費税25%。ただ食品などはもっと免除がされる
所得税約30%:大体26%から35%

消費と所得だけで50%だ。その他にも、不動産税や贈与税、環境税や法人税など様々な税がある。

今アナタが海外に行けて、就職先があって、どこでも行ける技術を持っていたとしよう。
仮にビットコイン持ってるからwこのレベルでも良い。

スウェーデンで現金化をするか?
しない。国籍だけスウェーデンでおけば福祉が受けれる。

若い時に勉強をし、そのときに好きなだけお金を稼いで、使って、 老後はスウェーデンに国籍を変えて移住。コレが賢い選択

「いやいや、スウェーデンなんてw」っと思うかもしれないが
たかが言語の壁である。

子供をスウェーデンで出産すればビザはゲットできるようだ。

生きているだけで幸せと感じやすい海外がこれで
生きてて様々な物が安く、娯楽も治安も良いのに不幸を感じやすい日本人が同じ状況になったら、地獄である


話がズレてきたのでまとめ

最終的にスウェーデンで子供を産む話になってしまったが、
このコラムをまとめると、仮想通貨の台頭で日本円の価値自体が危うくなっているということを自覚するべきだということだ。

そこに加え、少子高齢化で高税率になる。

今はまだ仮想通貨という枠組みでしか捉えられてはいないが、歴史は繰り返す。
かつてユーロ圏がユーロという仮想通貨に各々の国の現金が取って代わられたのだ。

これがインターネットの発達した現在、EUだけでなく全世界でおこなわれたってなんら不思議はないだろう。
ビットコインやその他のコインがちょっと下がったくらいで、



「バブルは崩壊した」
「仮想通貨なんてもう終わりだ・・・・」


先見の明がなさすぎやしないだろうか?
確かに一時的に暴落すると、恐怖心や焦りでいわゆる「狼狽売り」してしまうのだろう。


上がったら焦って買う、下がったら焦って売る。
こんなやり方で「勝てる」わけないのだ。

日本円の価値の低下は加速する。鉄板のコインを持っているだけで十分。


ここまで読んでくれた読者には、得をしてほしいと考えている。
ぜひ、短期的な短絡的な動きをせずに、未来を見据えたアクションをしてほしい。

ちなみに今回の大暴落(BTC基準)

実は毎年恒例。

バブルが終わらないでこれからだ!と書いてその直後に暴落。
Lineで散々なことを言われたが、大丈夫。バブルはこれからです。

仮想通貨が暴落しようが、日本円は需要が半分になり、暴落確定。

だから今のうちに乗り換える必要がある。

その点、嫌いな取引所だがZaifは優秀。
これを見越して「仮想通貨での積立」を独自展開している

仮想通貨で積み立てて儲けませんか!?と言っているんじゃない。
日本円の価値が下がるからちょっとずつ、積み立てませんか?とzaifは言っている。

結局、積立した人間は日本円としては大勝ちしている。

オススメコインどうぞ。


相場が下がっている時に「抑えておきたい」草コイン一覧 | コインwiki


【2018年最新版】今のうちに購入しておきたい草コイン5選 | コインwiki

リアルタイムで高騰したもの流しています。
コインWIKi,是非登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す