Coin check(コインチェック)の基礎情報と評判等

取引所、コインチェック基本情報

開設日 2014年8月に運営を開始
開発元の会社 コインチェック株式会社
URL https://coincheck.com/
現在の取引されている通貨 ビットコイン/bitcoin(BTC)
イーサリアム/Ethereum(ETH)
イーサリアムクラシック/Ethereum Classic(ETC)
リスク/Lisk(LSK)
ファクトム/Factom(FCT)
モネロ/Monero(XMR)
オーガー/Augur(REP)
リップル/Ripple(XRP)
ジーキャッシュ/Zcash(ZEC)
ネム/NEM(XEM)
ライトコイン/Litecoin(LTC)
ダークコイン/Dash(Dash)
ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash(BCH)

以上13つの仮想通貨
特徴的なサービス Coincheckでんき
・ビットコイン決済プラン(ビットコインで支払うと割引になる)
・ビットコイン付与プラン(支払った分がビットコインで貰える)
申し込むだけで電気代が割引になるか、使った電気代に応じてビットコインが貰えるサービス。

貸仮想通貨サービス
・コインを保持していると最大年利5%で増える
情報募集中 各メリットや情報を偏らない目線での情報を募集中
友だち追加

ID【@vpg2138k】

取引所、コインチェックのメリット評判はこちら

チャートや取引画面、アプリが見やすい





他の取引所と比べて、チャートや取引画面がわかりやすくシンプルなので、仮想通貨の初心者にはオススメです。

おそらくですが、このアプリは仮想通貨をやってる人ならほぼ全員使っているかと思います。

購入まで
・購入ボタンを押す
・金額を入れる
・購入
の3ボタン
ウィジェットも何がいくらかすぐ見れるので、非常に便利

仮想通貨を始めた人も、初めてない人も是非インストールはしてみてください。


コインの種類が豊富


とりあえずコインチェックを登録しておく理由としてコレが上がります。
他の取引所が数種類にたいしてコインチェックは13種類


ようは登録だけでもしておけば
どのコインが上がっても対応できる取引所なんです

取引所、コインチェックのデメリット評判はこちら


手数料がちょっと高い


コインチェック → ビットコインは約0.5%、他のアルトコインだと約2~7%

取引所Zaif → 0%~0.1%


比べてみても一目瞭然 価格の変動が大きいアルトコインが図抜けて高いんです。

これには理由があり、コインチェックは決まった値段でトレードできる「販売所方式」

一方、Zaifは、買い手と売り手をマッチングする”板”で取引する「取引所方式」です。

Amazonとヤフオクの差ですね。


「販売所方式」と「取引所方式」をメリット・デメリットは

コインチェックの「販売所方式」は、いつでもどんな量でも簡単に売り買いできるが、手数料が高い

Zaifなどの「取引所方式」は、手数料が安く指値ができるが、売り手がいないと購入できないなど取引に時間がかかる場合がある


高騰などの理由で即刻買いたい時はコインチェック
欲しいものが即時買える魅力です。

通常時安く済ませたい時はzaif

ポイント利用、買い物はビットフライヤー
と、全部登録しておき、利用用途を分けることをおすすめします。


リアルタイムで高騰したもの流しています。
コインWIKi,是非登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す