相場が下がっている時に「抑えておきたい」草コイン一覧

抑えておきたいコインの前に

このサイトでの草コインの定義

草コインの諸説を調べましたが、意味の幅が広すぎるので
当サイトでは取引量が多く、なおかつ2018年年始の時点で「1円以下」と定義しています。

ゼニーやアリスやイーサ、ネムやその他、多数いいコインはありますが
大学生が億れる要素がないので弾いています。


狼狽する人


「価格が上がっているから、高騰してるから買う。」
「価格が下がったから、売る」


こういう方は意外と多いんじゃないでしょうか?

これは「数字に対して賭け事」をしているだけで「仮想通貨に対する投資」ではありません。
こういう方は投資先は仮想通貨ではありません。

更に加えると狼狽する時点で「投資額」が見合っていません。

「将来、この仮想通貨はこうなるから、今のうちに投資する」ではなく
「上がりそうだから買っている」というふわふわとした理由です。

下がることは前提で、1年後どうなるかどうか?の未来を見ていない人が多数ということです。

「モナが上がってるから買おう~!」という人や
「XP下がった!やべぇ!売ろう!」
こんな人見たことありません?

こういう人はほんのすこし下がっただけで売り、損をします。


アナタが選んだ仮想通貨は2年後、仮想通貨としての価値はどうなっているか見据えていますか?
アナタは上がりそうな「価格」に賭けて居ませんか?

投資した仮想通貨の未来はちゃんと調べましたか?


下がっても買うべきコインはコイン自体に未来がある

投資するときには未来を見ましょう。

【2018年最新版】今のうちに購入しておきたい草コイン5選@コインwiki

こちらの記事で書かせていただいた、3位のPacコイン。4位の1337コイン。
この2つは、下がった時に買うべきコインではありません。

将来性が楽しみで、どうなるのかは今後の運営次第。という期待値の3位。4位。
運営次第では全くの意味がないコインになります。

そういった意味ではMoonコインもいいコンセプト。

インスタグラムが流行ってる中、1いいね!に対するチップとして使えたら素晴らしい上に
TVなどの嘘にまみれた評価より、チップを上げてまで1個人が評価したという裏付けができるので素晴らしい試みだと思います。

eccコインもサービスは良いのに需要の高め方と代替え案やサービスの普及ができれば素晴らしいコインになると思います。

ですが、ECCコインとmoonコインは運営がほぼ動いていません。
なので下がっても、下がらなくても今現時点ではダメ。

動き始める発表があれば未来はあるといえますが
運営がしっかりしていない以上はオススメも期待値も無いといえます。


なのでPacと1337は記事中でも書いてありますが、試しに買ってみても良いコイン。
未来が楽しみだ。という扱いでランクイン。


現状、安くなっている時に買っておきたいオススメ草コイン。

XPは当然入ってくる。


eスポーツの発展に伴って発展はやはり強烈。
日本では評価の低いゲームは海外ではメジャーだ。韓国では死人が出るほど本気。

Steamでのソフトの売買がいずれ起きると前の記事で言ったが、
まだ価格が安定していないのでまだまだ実質それは不可能(1ソフトあたりの値段が短日で変わってしまうため)


SteamとBTCと連動を解除したのが価格の不安定さからが原因だった。


ただし投げ銭としての便利さはレートとは別にある。
レインが行われているくらいだ。

元々ばら撒いて何かを盛り上げるのに適したコイン。
それがゲームの大会に使われたら興奮もとんでもないのが予想できる。

現状チャットでのレインでもかなり盛り上がっている。

そしてなによりコミュニティが強い。



コミュニティが強いということは復帰からの暴騰が期待でき、底値固くなる。

コミュニティは「持っているから来る」「興味があるから来る」ので
人数が多いほど、多少の上振れが爆発に連鎖する。

バイナンスに上場した時のTwitterのRTラッシュは容易に想像できる。

1月15日現在、価格が30%も減った!と阿鼻叫喚している人もいるが、彼らは一体何を見ているんだろうか?
短日しか見えないド近眼が居るのもコミュニティの人数が多いからの特徴と言える。

0.01台まで下がったら正直、超買い時。全力。
価格だけ見て手放す人は何故XPを買ったのか問い詰めてやろう。

たった2週間前とくらべ価格が倍になっている事に注目する人もちゃんと居るので安心しよう。
1ヶ月前と比べたら下がった今でも20倍。

とんでもないコインである。


もう相場とか関係ないKINコイン

このサイトでもオススメ草コイン代表として2,3回紹介させていただきましたが
地盤が硬いコインは強いということは間違いありません。

そして、仮想通貨バブルはまだ来ても居ないのにオギャオギャしてる赤ちゃんは放置しましょう。
バブルはこれから。

仮想通貨の地盤というのはそのコインの「使用目的」と「利用人数」です。
Kinコインは約3億人が使えるサービスを抱えているので、もう相場が揺らぐとか関係ないです。

Kinコインは常に買い時のコイン

上場という引き金は”良い意味で価格が不安定”になるので
今サービスと連結させるとSteamでBTCを組み込んだときのように「本来の使い方」ができなくなってしまう。

Kikを利用しているユーザーが困らないように、Kinコインの価格が上にもぶれないように
上場を残しているから「あえてサービスと連動していない」運営も評価出来る。

コレははっきり言って神回避。
Steamがミスった部分を予め回避するという見事な避け方。


運営が目先の仮想通貨の利益ではなく、ユーザーをちゃんと考えて行動しているということだ。


上場されていないのに運営を褒めれるKINコインは100円付近までは常に買い時
約3億人をすでに抱えているサービスがコケるはずもないのだから。


このコインよりスゴク、なおかつ1円を切ってるコインがあったら教えてほしい。


取引は以下メルカトックスのみ。

上場情報が流れると100%取引所が詰まるので開いてる時に登録だけは済ませておこう



さらに取引所メルカトックスの「取引量」を見てみるとKinコインの恐ろしい所が分かる。


1位、リップル⇔ビットコイン
2位、イーサリアム⇔ビットコイン
3位、KINコイン⇔ビットコイン
4位、ライトコイン⇔ビットコイン
5位、KINコイン⇔イーサリアム

価格が1円にも満たないKINコインが主要コインを差し置いて3位と5位に入っている。
KINコインがほしいという観点で見ると2位


そりゃ新規口座開設も詰まるはずだ。

なるべく早く登録をしておこう


メルカトックスを登録してみる


筋肉コイン(SHND)

鉄板その3。常に買い時。笑

安くなったら絶対手放しては行けない。
高くなったら手放す貧弱もやし野郎に握力不足と罵ろう。

この記事で言う「コインの地盤」は一切ない。
公式HPも一切何も言っていない。なにをするかも不明。 発行枚数が無限のため、いつ価格が落ちるかも不明だ。

ただし、使い道は確かにある。握力(ホールド力)を試すのだ。

5000円で買った筋肉コインが一瞬15万になったが、それでも絶対売らない。
100万でも売らない。

こんなコインが値上がりしたら、買ってるやつはバカそのもの。
ただし、売った奴は貧弱もやし野郎。
ママからプロテインもらってこい。

男雄漢比較べ(おとこくらべ)が出来る最強のオススメコイン。


賢い人が買うコインではない、頭脳を握力に変える画期的なコインだ。


抑えておきたいコインまとめ


やはりKINとXPになってしまった。
何より価格帯が安く良いコインが非常に少ないのだ。

というか図抜けているコインだからこれら2つと比べると、他のコインはどうしても見劣りしてしまう。

その中でもKinは多分誰が読んでも、誰が調べても反則だ。
XPがすでにEスポーツと連動して、ソニー、任天堂、スマホアプリと結託したあとのコインのようなもの。

ちなみにKinコインの運営は2018年夏までに多数の上場を済ませ
その後にKikというアプリとの連動予定。(半年はサービスと連携させないと公言している)


Kikアプリと連動したKinコインなんて、3億人が使うため取引量が馬鹿みたいに多い
手数料で儲ける取引所としても上場したいコインなのは間違いない。

そしてKikアプリの優秀さで「3億人が使うクレカ、仮想通貨の購入を携帯決済の連動メッセージアプリ」にするわけだ。

正直、上場前で超買い時なのでメルカトックスのDepositがKinコインはしょっちゅう停止している
(新規受付を停止、送金は可能)

逆に上場を済ませ、アプリとの連動が終わればKinコインは価格が安定する。
ようは暴落も暴騰も無くなるわけだ。


そのKinコインが噂も立っていない事はまさに奇跡。
正直なところ、意味不明だ。

当サイトくらいしかちゃんとKinの記事を書いていないのが不思議でしょうがない。

何にせよ、まだ買って居ないひとは
売買は自分の判断で良いが、備えるために取引所の登録だけは済ませておこう。

メルカトックスを登録してみる

リアルタイムで高騰したもの流しています。
コインWIKi,是非登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す