仮想通貨NewYorkCoin (NYC) とは?ギフトショップの展開を目指している?NYCコインの特徴、チャート情報をまとめました。

NewYorkCoinの基礎情報


開発日 2014年3月16日
開発元の会社 開発元のHP
開発元のツイッターはこちらです。
現在の発行枚数 100,000,000,000
発行枚数の上限 不明
NewYorkCoinの現在の主要取引所 Yobit(ヨービット)から購入することができます。
詳しくはこちらのYobit(ヨービット)でコインを買う方法からご覧下さい。

Yobit(ヨービット)での取引方法、買い方の説明 | コインwiki

NewYorkCoinのチャート情報URL こちらからチャートを見ることができます。
NewYorkCoinのコミュニティ コミュニティについての情報は今の所ないようです。
NewYorkCoinの情報提供募集 こちらのLINE@からNewYorkCoinについて何か情報をお持ちの方はご連絡ください。
友だち追加

NewYorkCoinの特徴

2014年の3月に誕生したかなり古いコインにあたります。
仮想通貨の歴史としては比較的古い時期に誕生したコインで、当時は紙のウォレットで管理されていたようです。

しかし、すでに紙で管理されていたNewYorkCoinは既に消滅しているといわれており、現在は全体の半分ほどしか残っていないのではないかと言われております。 (あくまでも噂レベル)



NewYorkCoinの開発において優先にしている部分は

・送金手数料 無料
・ブロック生成速度
・実用性
この3点に重点をおいているようです。
この辺りでビットコインと差別化を図ろうとしているようですが、なかなか順調にはいってないようです。

さらに、今後の展開では
・ギフトショップの展開
・2018年中にNEW YORK COIN CENTERをオープンする(目標)

となっており、どうなるか予想がつかないコインでもあり要チェックかもしれません。

リアルタイムで高騰したもの流しています。
コインWIKi,是非登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す