PacCoin(Pac)とは?パックコインの特徴、チャート、情報を徹底分析。


Paccoin(パックコイン)の基礎情報

開発日 2013年
開発元の会社 2017年の年末に開発が切り替わり2月1日にロードマップ(行程表)発表
現在の発行枚数 約3.3兆枚
発行枚数の上限 約3.3兆枚
Paccoin(パックコイン)の現在の主要取引所 クリプトピア
クリプトピアの登録方法はこちら
Paccoin(パックコイン)コインのチャート情報
Paccoin(パックコイン)コインのコミュニティURL ▼をクリック▼
パックコイン公式日本コミュニティ12月のXPコインのように急激な人口増加をしており 開発もチャットによくお返事をしてくれます。



Paccoin(パックコイン)の特徴や傾向、詳細

このパックコインは現状は発行枚数が非常に多いが一番の特徴かと思います。

約3,3兆コインは多すぎるので今までは全く陽の光を浴びなかったコインだが
2018年の年始前後に色々動きがあり大きく4つの変動が起きた。



・開発元が変更になった


よく第二のXPコインと言われているのだが
1,枚数が多い。
2,開発元が切り替わり、価格が一定の暴騰した
3,コミュニティが盛ん、かなりの人数が新規参入している

と、傾向が同じ。

現状の差分といえば、XPはロードマップ(行程表)が明示されたのに対して
PACコインは2月に公開すること

つまりは現状では使用目的が少ない事があげられる。

現状はコインの特性上
「海外に会社を作り、税金対策に使える」程度

そんなコインを開発が請け負ったということは、未来があると言われるのも頷ける



・2月にロードマップ(行程表)の公開


先程書いた通り、現時点では使いみちがないコイン。
だが2月1日に公式がロードマップ(行程表)を公開。
公開されたら価格の暴騰は間違いないとみられるが、その後安定するかはサービス次第

開発を切り替え目的ありきで担っているのだから良いサービスが展開されると予想。

ここもXpと似ており
XPは開発切り替え後たった2ヶ月で様々なサービスを展開し、価格は30倍以上で現状は安定している

現状のコインとしての信頼度の低さはコインの枚数とみれる



・3月に枚数が1/1000へ


枚数が多すぎるので30億枚まで減らす(新規コインを発行)
単純なバーンではなくハードフォーク

パックコイン1000枚でNEWパックコイン1枚固定で交換
これらを自動で切り替えるというもの。

コインあたりの単価が上昇するので買うのなら3月のハードフォーク前がオススメで
そこから先は2月のロードマップ公開や、開発陣の動きによって価格が安定する


また、この単価上昇によりDOGE以外のコインともまともに取引できるようになるため
開発元がしっかりとしたビジョンを描いている事が伺える



・コミュニティの参加人数の増加が圧倒的


仮想通貨全般に言えることでだが、人が居ないと何も意味がないのだが
パックコインは上にも書いた通り、非常にコミュニティが盛ん。
コミュニティが盛んということは開発も盛り上がり
取引量が上がれば価値も上がる。

普通はロードマップを公開してからコミュニティの人数が増えるのが通例だが
開発が切り替わり、何よりも枚数を減らすという確定情報に追加して、ココから更にロードマップがあるという
燃料投下の連続によりコミュニティがヒートアップ

ネット上で熱いと言われているのはコレが原因
多くの人が参加すべきと注目していることはすでに価値がある。


コインWIKIとしてはオススメしておきたいコイン。



当サイトが何かしらをオススメする時の基準は
1,開発が変わった為、伸びしろがある
2,安いので試しに参入しやすい
3,コミュニティが盛ん。メカトーフの法則を適応させるために、人数が最重要。伸びたコインは等しくコミュニティが盛ん
4,価格により伸びしろが明確である。

この4つ。

また、無条件に筋肉コインは推している。
理由がないのに価格変動が起きるため、意味不明すぎて、見ていて楽しいので
オモチャとして取り敢えずおすすめしている


話を戻して、パックコインに100万円を突っ込め!や10万を突っ込め!という話ではない。

何百倍になるか想像もつかないので1万円や試しに1000円は保持しておけば
伸びたときが面白い、という話だ。


パックコインの買い方はクリプトピアとYobitから



すでに日本の取引所で口座をお持ちであれば2分かからず購入できます。
まだ口座を持っていない人は早急に口座を作ることをオススメします。

何が、いつ上場されるか?がわからないので当サイトでは全口座の開設だけは済ませておくべきと考えています。

パックコインを購入するには

パックコインを購入するには、「yobit」もしくは「cryptopia」という取引所に登録しなければなりません。
「cryptopia」はトラブルが時々起こるので、
個人的には「yobit」をを登録しておくことをおすすめしています。



リアルタイムで高騰したもの流しています。
コインWIKi,是非登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す